TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

ブログ

20200601

企画展「みずほの蝶」オープン!

みなさんこんにちは。

もうすっかり初夏の陽気ですね。

 

企画展「みずほの蝶」、緊急事態宣言により延期をしていましたが、今日よりオープンです。

ブログでは「一足早い、企画展「みずほの蝶」のご紹介」として、お知らせをしてきましたが、改めてご紹介します。

 

                                            〈展示室の様子〉

 

  1. 瑞穂町のチョウ75種

瑞穂町には約75種のチョウが確認されています。そのチョウを前期・後期で一同に紹介します。

チョウの写真は、瑞穂自然科学同好会の方が長年にわたって撮影された写真です。

 

〈樹液を吸うオオムラサキ〉

前期のチョウから、オオムラサキのオスの写真です。

華がありますね。

 

  1. 標本をみる

写真だけではなく、チョウの標本もほぼ全種あります。

実際の大きさ、翅の形など見てください。

アゲハチョウ科のチョウの大きさ、セセリチョウ科のチョウの小柄さかわいらしさなど、実際に感じてみてください。

また、「身近なチョウ、のぞいてみよう!」では、ルーペを使いながら翅の鱗粉(りんぷん)をはっきり見ることができます。

 

〈タテハチョウの標本より〉

 

  1. 絵本の原画

展示室の奥には、絵本作家、伊藤知紗さん絵本の原画も展示しています。

伊藤さんは飯能市在住の絵本作家で、野山へのフィールドワークもしているため、チョウや周りの自然についてもこだわって描いています。

 

 

〈伊藤知紗さんの描くチョウ〉

 

前期は6月14日(日)まで、後期は6月16日(火)から7月26日(日)までです。

ぜひ足をお運びください。

 

最新記事

カテゴリー

  • イベントのお知らせ
  • 学芸員の小窓
  • 未分類
  • 館長あいさつ
  • 過去の記事