TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

ブログ

20190519

第100回温故知新の会「箱根ケ崎宿の歴史散歩」

皆さん こんにちは。

本日の温故知新の会は”歴史散歩”ということで、町内を巡って参りました。

講師の先生は、青梅市文化財保護指導員の角田清美先生です。

コースは、箱根ケ崎駅→狭山池→立川断層→五輪様の柿の木・・など。

先生の専門分野が自然地理学ということで、立川断層についての話は大変興味深かったです。

参加者の方も熱心に聴いていました。それもそのはず、瑞穂町には立川断層が通っている地域なんです!

この他にも、いろいろな興味深い地域のお話を沢山聴くことが出来ました。

来年も今回の続きの”歴史散歩”を行なう予定です。

興味のある方は、是非ご参加ください。

次回5月26日(日)の第101回温故知新の会は、科学ジャーナリストの柴田佳秀さんによる「かしこいカラスの本当のひみつ」です。皆さんのご参加をお待ちしております!

 

 

20190518

第49回親子折り紙教室

皆さん、こんにちは。

本日は親子折り紙教室が行われました。

たくさんの方が参加されて、和気藹々な雰囲気でした。

今日作る作品は、”箱” ちょっと複雑な感じで難しそうですが、”素敵な箱”です。

そんな”素敵な箱”を先生たちに教わりながら皆さん完成させました!

次回の親子折り紙教室は6月15日(土)、是非ご参加ください。

お待ちしております。

20190514

五小出前授業「瑞穂の歴史発掘隊」

みなさんこんにちは。

今回は資料館の外での活動をお伝えします。

5/14(火)に瑞穂第五小学校の6年生へ出前授業を行ないました。

内容は、「瑞穂町の旧石器時代って!?」です。

授業の様子 

なかなか高校の授業でも旧石器時代について詳しく勉強することはありませんよね。

今回は、瑞穂町で発掘された遺跡から、旧石器時代の遺跡や生活について考えてみようというテーマにしました。

昔の人の石器に対する思いはすごいです。石材を集め、石を打って加工し、道具として利用する。遺跡では、そんな人びとが生活をしていた姿を垣間見ることができます。

石器一つ一つをよく眺めると、石器を調整した時に打った痕跡をいまだに鮮明に見ることができます。狭山丘陵を点々と移り住んだであろう昔の人たちの生活を想像する一時間となりました。

 

間近に石器を見てみよう 

 

郷土資料館では、資料館内だけでなく、このように学校に資料を携え授業する「出前授業」も行なっています。

学校と連携することで、地域の歴史について伝えるという役割も担っているのです。

今回は五小6年生の「瑞穂の歴史発掘隊」の授業の一環として、実際の石器を見ながら授業を行いました。

第五小学校のみなさん、これからも地域のことに興味をもって頑張って学習してください。

 

20190505

第102回囲炉裏端で語る昔話

皆様、こんにちは。

本日は、囲炉裏端で語る昔話がいつもの民家でなく、多目的室にて行われました。

タイトルは、『大人のためのみずほ学「瑞穂賛歌」』。

語り部は当館嘱託員の滝澤先生でした。

瑞穂町の昔の地名、産業などを詳しくお話しくださいました。

次回は5月26日(日)です。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

20190503

第3回母の日工作教室

大型連休も残り4日! 皆さまいかがお過ごしですか?

けやき館では5月3日(金)~5日(日)まで、”第3回母の日工作教室”を開催しています 😀

工作内容は、プラバンを使って作るお花のチャームと、ステンシルシートを使って模様をスタンプするエコバッグ作りの2種類です。

本日参加してくれた方は、お花のチャームを作りました。

形の違う2種類のお花をカラフルに塗っていました。

完成品がこちら⇓

メッセージカードも付いて、とてもステキ  に出来ました 😀

 

開催中は、小さいお子様に大人気『キッズスペース』も併設しています。

キッズスペースのみのご利用も可能ですので、ぜひ遊びに来てください。

 

母の日のプレゼントに、GWの思い出に、けやき館で工作をしてみませんか?

楽しいですよ!!ご来館お待ちしております。

 

 

~・~ 告知 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

6月は、父の日に向けて工作教室と料理教室を開催します。

詳しくは、下記をクリックしてね。

 

★「第3回父の日工作教室」

★「クッキーを作ろう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

カテゴリー

  • イベントのお知らせ
  • 学芸員の小窓
  • 未分類
  • 館長あいさつ
  • 過去の記事