TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

イベント/講座

絵画展 昭和初期の元狭山村の思い出を描く

期間 2020年9月14日(月)〜2020年10月11日(日)
時間 AM10時00分〜PM9時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

田園風景に包まれていた懐かしい昭和年代の元狭山村を描いた絵画展です。

9月27日(日)と10月4日(日)には、作者の関谷和氏による当時の生活や歳時記を語って頂く講演会もございます。

 

《関連講演会》

・第125回温故知新の会 郷土歴史講演会 「描いて語る元狭山 戦前・ 戦中 編」

日時:令和2年9月27日(日) 13時30分~15時

申込:令和2年9月1日(火) 10時~ お電話・ご来館にて承ります

 

・第126回温故知新の会郷土歴史講演会 「描いて語る元狭山 戦後 編」

日時:令和2年10月4日(日) 13時30分~15時

申込:令和2年9月1日(日) 10時~ お電話・ご来館にて承ります

 

 

 

第133回温故知新の会 工作教室 古民家を作ろう!

開催日 2020年10月3日(土)
時間 AM9時30分〜AM10時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
料金 300円

タイトル:「古民家を作ろう!」

講  師:坂田 勝長氏

 

段ボールなどを使って古民家を作ります。お子様のご参加も大歓迎です。

完成した作品はお持ち帰りいただけます。

 

 

お申込み

2020年9月1日(火)10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:15名(予約制・先着順 ※場合により定員数を制限いたします)

持ち物:タオル(汚れてもいい服装でご参加ください)

インド藍板締め染色教室

開催日 2020年10月4日(日)
時間 AM10時00分〜PM12時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
参加費・材料費 1,500円

溝が彫られた板を使って染色する「板締め染色」という技法を用いて、世界に1つだけのストールを染めます。

 

講師:小山  典男氏(日本の伝統工芸士)

協力:みずほ染織伝承会

 

お申込み

9月1日(火)10時より、ご来館・お電話にて承ります。

定員:7名(予約制・先着順)

第126回温故知新の会 郷土歴史講演会 描いて語る元狭山 戦後編

開催日 2020年10月4日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室

演題:描いて語る元狭山 戦後編

講師:関谷 和氏

 

昭和初期の元狭山村について、講師の関谷氏が自ら描いた絵画をもとに、懐かしい生活の歳時記を語ります。

令和2年9月27日(日)の第125回温故知新の会では、「描いて語る元狭山 (戦前 戦中)編」を講演いたします。合わせてお楽しみください。

 

 

お申込

令和2年9月1日(火)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:100名(予約制、先着順  ※状況により定員数を制限いたいます)

第133回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2020年10月11日(日)
時間 AM10時15分〜AM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

語り部:ティーとウー

内容:箱根ケ崎物語④

 

【囲炉裏端で語る昔話】

常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。

第134回温故知新の会 東京狭山茶手もみ実演

開催日 2020年10月11日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
参加費 300円

タイトル:東京狭山茶手もみ実演

講  師:東京狭山茶手もみ保存会

古川 宗昭氏・森田 美和子氏・友野 秀一氏・森田 藤紀氏

 

焙炉を使った手もみ茶製法の実演をご覧いただけます。

実演は、全国手もみ製茶技術大会で入賞経験もある、東京狭山茶手もみ保存会の方が行います。

 

お申込み

9月10日(木)10時より、ご来館・お電話にて承ります。

定員:各回8名(予約制・先着順 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、定員数を制限しています)

第66回親子折り紙教室

開催日 2020年10月17日(土)
時間 AM10時15分〜AM11時45分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
料金 無料

季節に合ったかわいい折り紙作品を作ります。

どなたでもご参加いただけます。

 

講師:當間氏・池田氏・和田氏

誰でも簡単!! 日本の横笛をつくろう

開催日 2020年10月17日(土)
時間 PM1時30分〜PM4時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
参加費(材料費・保険代として) 500円

日本の民族楽器に欠かせない篠笛を、塩ビ管とビー玉を使ってつくります。

簡単にできてキレイな音色がでる横笛です。

 

講師:久保田 吉範氏(瑞穂町文化財保護審議会委員)

 

お申込み

2020年10月1日(木)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:8名(予約制)

対象:中学生以上

注意:刃物を扱います。長袖長ズボンなど、安全で作業をしやすい服装でお越しください。

第134回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2020年10月18日(日)
時間 AM10時15分〜AM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

語り部:おはなし企画

内容:紙芝居「よだかの星」他

 

【囲炉裏端で語る昔話】

地域の語り部から昔話や物語を聞くことができる定期開催イベントです。

第135回温故知新の会 町政執行80周年記念講演 瑞穂町誕生当時の話

開催日 2020年10月18日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

演題:瑞穂町誕生当時の話

講師:滝澤 福一氏

 

昭和15年11月に誕生した瑞穂町は、今年で80年を迎えます。

今回の温故知新の会では、町制施行80周年を記念して、町が誕生した当時の様子や、町名命名の秘話などをお話します。

瑞穂町のあゆみを知っていただける講演会です。

 

 

 

お申込

令和2年9月10日(木)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:100名(予約制、先着順 ※状況により定員数を制限させていただきます)

カテゴリー

過去のイベント