TEL.042-568-0634

開館時間
9:00〜17:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

イベント/講座

読み込み中... 読み込み中...

イベント/講座

第190回温故知新の会 郷土の食文化 打ち入れうどん

開催日 2023年2月11日(土)〜2023年2月11日(土)
時間 AM10時30分〜PM1時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
料金 500円

タイトル:「打ち入れうどん」

講  師:川鍋 悦子氏

 

地域の食文化である「打ち入れうどん」を講師の指導のもと作ります。

畑で取れた野菜や油揚げを入れた温かい手打ちの煮込みうどんです。

 

お申込み

令和5年1月10日(火)10時より、ご来館・お電話にて承ります。

定 員:各8名(予約制・先着順)

持ち物:エプロン・三角巾・マスク・タオル

※小麦粉使用のため、アレルギーの方はご遠慮ください。

第179回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2023年2月12日(日)〜2023年2月12日(日)
時間 AM10時15分〜AM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

語り部:塩島清志氏

内 容:小宮家文書より修験道の話

 

【囲炉裏端で語る昔話】

常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。

※新型コロナウイルス感染防止のため、多目的室での開催となる場合がございます。

耕心館・瑞穂町郷土資料館共催 第17回 瑞穂のつるし飾り

期間 2023年2月17日(金)〜2023年3月5日(日)
けやき館 開館時間 AM9時00分〜PM5時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館
料金 無料

2023年2月17日(金)~3月5日(日)まで、隣接する耕心館と共に「耕心館・けやき館共催 第17回瑞穂のつるし飾り」を開催します。開催期間中、両館では下記の内容で企画展やイベントを行います。

※期間中の休館日はございません。

 

けやき館 (開館時間:9時~17時)

・つるし飾り展示

場所:1階 ガイダンスホール

瑞穂町ならではの見ごたえのあるつるし飾りをお楽しみ頂けます。

 

・けやき館企画展 ひなまつり展2023

場所:1階 企画展示室

期間:2月4日(土)~3月5日(日)

当館収蔵の歴史ある雛人形の展示の他、町内在住の作家「瑞穂の匠」による展示も行います。

 

・企画展関連展示「春のにぎわい」

場所:2階 展示ギャラリー

期間:2月4日(土)~3月5日(日)

雛人形が施している独特のお化粧から、現代とは違う昔のお化粧について紹介します。

 

・ももの花のひなまつり

場所:1階 常設展示室内瑞穂の民家・風除室

期間:2月4日(土)~3月5日(日)

町内にある石畑保育園・狭山保育園・東松原保育園・みずほひじり保育園にご協力頂き、園児の皆さんが制作したかわいいおひな様を展示します。

 

・瑞穂俳句愛好会「早春の花(椿・梅・水仙)五七五展」

場所:ガイダンスホール奥

期間:2月11日(土)~3月5日(日)

瑞穂俳句愛好会による早春の花を詠んだ俳句の展示です。

 

・姉妹都市モーガンヒルパネル展

場所:2階 展望デッキ

期間:2月17日(金)~3月5日(日)

姉妹都市モーガンヒル市との交流の様子を紹介します。

 

 

耕心館 (開館時間:10時~21時)

・耕心館企画展 瑞穂のつるし飾り

場所:エントランス、階段

期間:2月17日(金)~3月5日(日)

色とりどりの愛らしいつるし飾りを展示します。

 

・布からつるし飾りができるまで ー見る・知る・作る「ほおずき」ー

場所:2階多目的大広間

期間:2月17日(金)~3月5日(日)

1枚の着物が「ほおずき」になるまでを展示します。

・蔵飾り

場所:蔵(耕心館庭園)

期間:1月下旬~3月下旬(予定)

土蔵の中に、雛人形やつるし飾り、古布で制作した和飾りを展示します。

 

 

イベント情報

・大人のための ひなまつり ひとり語りの会

蛤谷糸美さんによる、温かい語り口で日本の民話をお届けする、大人気のひとり語りの会です。

開催日:令和5年3月4日(土)

時 間:13時30分~(13時開場)

語り部:蛤谷糸美さん

定 員:50名(要予約)

料 金:無料

受 付:令和5年2月5日(日)10時より、けやき館にて電話・来館にて承ります

 

 

アクセス

箱根ケ崎駅の東口・西口を起点に瑞穂町内を巡回する「瑞穂町コミュニティバス」が運行しています。

耕心館・けやき館へは「元狭山・長岡コース」に乗車、駒形富士山バス亭下車、すぐ目の前です。

 

 

第191回温故知新の会 郷土歴史講演会 西多摩の神仏分離と瑞穂町

開催日 2023年3月5日(日)〜2023年3月5日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

タイトル:「西多摩の神仏分離と瑞穂町」

講  師:関口 健氏(当館学芸員)

 

明治新政府の進めた神仏分離とは何かを、西多摩や瑞穂町の事例を通じて考える講演会です。

 

 

お申込み

令和5年2月5日(日)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:100名(予約制、先着順) ※状況により定員数を制限します

第180回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2023年3月12日(日)〜2023年3月12日(日)
時間 AM10時15分〜AM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

語り部:森田氏・戸田氏

内 容:楽しいお話いっぱい

 

【囲炉裏端で語る昔話】

常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。

※新型コロナウイルス感染防止のため、多目的室での開催となる場合がございます。

第192回温故知新の会 公開座談会 身近な植物で染める草木染め

開催日 2023年3月19日(日)〜2023年3月19日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室

演  題:身近な植物で染める草木染め

司  会:谷亀高広氏(当館学芸員)

パネラー:小山典男氏(日本の伝統工芸士・村山大島紬伝承会)

岩田尚子氏 髙橋公江氏 町田孝江氏 宮﨑理紗子氏(みずほ染織伝承会)

 

草木染を楽しみながら染色手法を学ぶ活動を行っている、みずほ染織伝承会のみなさんによる、瑞穂町における染色の歴史や、手軽にできる草木染について紹介する座談会です。

 

 

 

お申込み

令和5年2月10日(金)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:100名(予約制、先着順 ※状況により定員数を制限いたいます)

第181回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2023年3月26日(日)〜2023年3月26日(日)
時間 AM10時15分〜AM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

語り部:おはなし企画

 

 

【囲炉裏端で語る昔話】

常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。

※新型コロナウイルス感染防止のため、多目的室での開催となる場合がございます。

カテゴリー

過去のイベント