TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

イベント/講座

けやき館の落語会 年忘れスペシャル二人会

開催日 2019年12月21日(土)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

古今亭始さんと鏡味仙成さんによる年忘れスペシャル二人会です。

古今亭始さんによる切れのある落語と、鏡味仙成さの太神楽曲芸をお楽しみください。

 

お申込

12月1日(日)10時より、ご来館・お電話にて承ります。

定員:100名(予約制・先着順)

冬のわくわく工作教室

開催日 2019年12月21日(土)
時間 PM1時30分〜PM2時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
料金 1工作300円

不思議な粘土で作るオーナメントとキャンドル作りが楽しめる工作教室です。

 

 

~工作内容~

・不思議な粘土で作るオーナメント(難易度:★☆☆)

ツリーやリースなど6種類の型から好きな型を2種類選び、不思議な粘土で色付けをしていきます。

 

・キャンドル(難易度:★★☆)

キャンドルボールに色の付いたキャンドルシートを貼りつけ、お好みの立体キャンドルが作れます。

 

 

工作は材料がなくなり次第終了となります。

入退場自由で、予約不要なイベントです。

 

地域連携事業 体験講座 初めての人向け古文書を読む解く

開催日 2020年1月11日(土)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
料金 各回100円

 

タイトル:初めての人向け古文書を読み解く(全3回)

講  師:第1回目 塩島 清志氏(瑞穂古文書を読む会 代表)

第2回目 渡辺 忠夫氏(瑞穂古文書を読む会)

第3回目 岩崎 行雄氏(瑞穂古文書を読む会)

 

瑞穂町および近隣地域に伝わる江戸時代の資料を教材として、古文書の読み方を学ぶ講座です。

初めて人向けの講座ですので、どなたもお気軽にご参加ください。

※講座は三回続きますが、一回だけの参加も可能です。

 

○お申込み

12月1日(日)10時より、ご来館・お電話にて承ります。

定員:20名(電話)

第116回温故知新の会 郷土歴史講演会 -泣く子も黙る-八州廻り

開催日 2020年1月13日(月)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

演題:「-泣く子も黙る-八州廻り-」

講師:塩島 清志氏(瑞穂町文化財保護審議会会員)

 

江戸時代後期、関東各地の治安を守るために設置された関東取締出役による活動を、史料に基いて紹介します。

 

お申込

12月1日(日)10時から、ご来館・お電話にて

定員:100名(予約制・先着順)

カテゴリー

過去のイベント