TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

イベント/講座

第134回温故知新の会 東京狭山茶手もみ実演

開催日 2020年10月25日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
参加費 300円

タイトル:東京狭山茶手もみ実演

講  師:東京狭山茶手もみ保存会

古川 宗昭氏・森田 美和子氏・友野 秀一氏・森田 藤紀氏

 

焙炉を使った手もみ茶製法の実演をご覧いただけます。

実演は、全国手もみ製茶技術大会で入賞経験もある、東京狭山茶手もみ保存会の方が行います。

 

お申込み

9月10日(木)10時より、ご来館・お電話にて承ります。

定員:各回8名(予約制・先着順 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、定員数を制限しています)

けやき館 大人の朗読会

開催日 2020年10月25日(日)
時間 PM4時00分〜PM5時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

FMチャッピーの人気パーソナリティーでお馴染みの峰ゆうこさんによる朗読会です。今回は、“笑って泣ける 川柳とショートストーリー” をお楽しみいただきます。

また、初めての試みとしてミニFM(微弱電波)を開設し、自家用車で朗読をお楽しみいただける準備もしております。

 

 

お申込み

2020年10月1日(木)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:30名(多目的室)、10台(駐車場)

ふるさとづくり推進事業 瑞穂ふるさと大学

期間 2020年10月31日(土)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町 町内
主催 瑞穂町教育委員会教育部図書館文化財担当
料金 無料

瑞穂ふるさと大学について

瑞穂町には豊かな自然や美しい景観、そして先人が築いてきた歴史や文化など貴重な遺産が今も大切に継承されています。しかし、まだ知られていない数多くの魅力が残されています。ふるさとづくり推進事業では、町の多くの魅力を再発見する事を目的とし、地域めぐりや講座、そして「瑞穂ふるさと検定」を実施します。このイベントは、昨年に続き2回目の実施となり、昨年の検定合格者も参加することで、さらに充実した内容となっています。

 

定員:各コース10名

費用:無料

受付:令和2年10月5日(月)から

参加資格:ありません。町内外から、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

地域めぐり・特別講座 120分(午後1時30分から3時30分まで)

 

【観光コース】 令和2年10月24日(土)

集合場所:瑞穂農芸高等学校(現地集合)

昨年の検定合格者である瑞穂農芸高等学校食品科における、伝統野菜を用いた地域活性化について学びます。1時間は検定合格者による講義、1時間は校内の見学となります。

 

【自然コース】 令和2年10月31日(土)

集合場所:野山北・六道山公園西口広場(現地集合)

狭山丘陵の北側を、動植物を見ながら散策します。昨年の検定合格者による案内も加わり、昨年よりも、さらに充実した地域めぐりになるよう企画しています。

・歩きやすい服装でご参加ください。

・散策中の虫刺され等を防止するため、長袖・長ズボンでの参加をお願いします。

・雨天の場合、お電話にてコースの変更についてお伝えします。

 

【歴史コース】 令和2年11月 7日(土)

集合場所:瑞穂町郷土資料館 けやき館

本コースでは地域めぐりを行わず、瑞穂町に関する歴史についてより深い知識を身に着けていただくことを目的に特別講座を開催します。旧石器時代から現代に至るまでの瑞穂町の歴史をじっくり学ぶことができます。

 

 

 

 

講座・検定 講座 40分・休憩10分・検定40分(午後1時30分から3時まで)

観光コース 令和2年12月13日(日曜日)

自然コース 令和2年11月29日(日曜日)

歴史コース 令和2年12月20日(日曜日)

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

申し込み問い合わせ

郷土資料館 けやき館 電話:042-568-0634

第135回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2020年11月1日(日)
時間 AM10時15分〜AM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

語り部:田中庄次氏

内 容:基地の話②

 

【囲炉裏端で語る昔話】

常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。

第136回温故知新の会 郷土歴史講演会 紀元二千六百年と瑞穂第一国民学校 児童が「海ゆかば」を歌った時代

開催日 2020年11月15日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

演題:紀元二千六百年と瑞穂第一国民学校 児童が「海ゆかば」を歌った時代

講師:村田 貞雄氏

 

戦中、瑞穂町の小学生はどのような学校生活を送り、教育を受けていたのか、

当時瑞穂第一国民学校の生徒だった講師がお話します。

 

 

お申込み

令和2年10月1日(木)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:100名(予約制、先着順)  ※状況により定員数を制限いたいます

第67回親子折り紙教室

開催日 2020年11月21日(土)
時間 AM10時15分〜AM11時45分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
料金 無料

季節に合ったかわいい折り紙作品を作ります。

どなたでもご参加いただけます。

 

講師:當間氏・池田氏・和田氏

第6回古民家で楽しむ紙芝居

開催日 2020年11月21日(土)
時間 AM11時50分〜PM12時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階常設展示室
料金 無料

タイトル:「狭山谷の天狗」

内  容:石畑地区の狭山谷が舞台の天狗のお話です。

 

※予約不要のイベントです。お時間までにお集りください。

 

【古民家で楽しむ昔話】

瑞穂町の地域に伝わる昔話を紙芝居にした定期開催イベントです。

常設展示室内にある古民家でお楽しみいただけます。

第136回囲炉裏端で語る昔話

開催日 2020年11月22日(日)
時間 AM10時15分〜PM11時30分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 常設展示室「瑞穂の民家」
料金 無料

語り部:戸田 祐佳氏・森田 麻美氏

内容:楽しいお話いっぱい⑤

 

【囲炉裏端で語る昔話】

常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。

第137回温故知新の会 工作教室 どんぐりを使ったミニチュアを作ろう!

開催日 2020年11月22日(日)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階体験学習室
参加費 200円

タイトル:どんぐりを使ったミニチュアを作ろう!

講  師:平山 和治氏

 

 

元おもちゃのお医者さんで手先が器用な講師の指導のもと、作って楽しい、飾ってカワイイどんぐりのミニチュア人形を作ります。

大人向けの工作教室ですが、お子様のご参加も大歓迎です。親子でお楽しみいただけます。

 

 

 

お申込

令和2年11月1日(日)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:8名(予約制、先着順)

けやき館の落語会

開催日 2020年11月28日(土)
時間 PM1時30分〜PM3時00分
会場 瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階多目的室
料金 無料

古今亭始さんによる落語をお楽しみいただけます。

今回の演目は「猫怪談」です。

 

 

お申込み

2020年11月1日(日)10時より、お電話・ご来館にて承ります。

定員:100名(予約制・先着順 ※状況により予約人数が変更になることがあります)

カテゴリー

過去のイベント