語り部:おはなし企画 内 容:いろんな秋をつかまえた 茶の間のひととき     【囲炉裏端で語る昔話】 常設展示室に再現された民家の囲炉裏端で、地域の語り部から昔話を聞くことができる定期開催イベントです。 ※新型コロナウイルス感染防止のため、多目的室での開催となります。

タイトル:山里・古道歩きガイド 石碑・石仏を訪ねて 講  師:岡崎学氏   山里歩きで出会う石碑や石仏。なぜそこに建碑されたのか、山里・古道歩きのベテランである講師が経緯やエピソードを紹介する講演会です。     お申込み 令和3年9月10日(金)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。 定員:100名(予約制、先着順) ※状況により定員数を制限します

FMチャッピーの人気パーソナリティーでお馴染みの峰ゆうこさんによる朗読会です。 双葉文庫  NHK国際放送が選んだ日本の名作シリーズより、「最後のお便り」と「誕生日の夜」を朗読します。       お申込み 2021年10月1日(金)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。 定員:30名

タイトル:石畑の共有地売却事件-文書類従・解題- 講  師:村田貞雄氏   昭和40年代に石畑地区で起きた共有地売却による騒動について、残されている文書からこの騒動の解決や抱えていた問題を同地区生まれの講師が講演します。   お申込み 令和3年10月10日(日)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。 定員:100名(予約制、先着順) ※状況により定員数を制限します。

タイトル:資料にみる狭山茶 講  師:北爪寛之氏(当館学芸員)   「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と歌われる三大名茶の一つ”狭山茶”。江戸時代後期に狭山丘陵の北麓で誕生しました。講演会では、史資料にもとづきながら狭山茶の誕生と広がりを語ります。 ※関連の企画展「瑞穂の狭山茶」を10月9日(土)~12月5日(日)まで企画展示室にて行っています。合わせてご覧ください。     お申込み 令和3年10月20日(水)午前10時より、お電話・ご来館にて承ります。 定員:100名(予約制、先着順) ※状況により定員数を制限します