TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

ブログ

20200605

けやき館 開館です!

蒸し蒸しとした暑さの中マスクをしての生活で熱中症などになっていませんか?

けやき館の事務所もスタッフは皆マスクを着けているので、扇風機を回したりドアを開けたりして風の流れに気を付けています。

withコロナということで、開館したけやき館も安心してご来館いただけるよう取り組んでおります。もちろんそこにはご来館いただいたお客様にご協力をいただくことも多々あるのですが、感染防止のためにご理解いただけることと信じております。

まず風除室にはお願いのプレートと手指の消毒液。

 

 

 

 

 

自動扉を入ると、万が一の時に備えて(保健所等行政機関に報告ができるよう)連絡先記入をお願いしております。(氏名、電話番号、来館人数)

そして滞在時間の短縮呼びかけ(せっかくお越しいただいたのに申し訳ありませんが、今は我慢の時です)。

 

 

 

 

 

 

常設展示室では、鳥の鳴き声クイズ、鳥の目、紫外線で見る昆虫、土器パズルが使用中止となっております。

 

 

 

 

人気の地形シアターは2~3人での入室など密にならないようお願いします。

 

 

 

 

 

中止!できない!ばかりじゃないんです。この休館中にクイズコーナーはバージョンアップ。

以前からのクイズに加え、新しいクイズが登場しました。クイズやアンケートで使用した鉛筆やボードなどは専用の使用済boxで回収。

スタッフがアルコール消毒をいたします。

 

 

 

 

 

 

 

折り紙、塗り絵コーナーも今は閉鎖。現在の企画展にちなみ蝶の塗り絵を企画展示室内にご用意しています(けやき館ブログ“ステイホームでけやき館③”からもプリントアウトできます)。ご自宅で塗ったものをお持ちいただければ、企画展示室前に掲示させていただきます。

 

 

 

 

 

感染防止に手探りをしながらの開館です。

マスク着用、ソーシャルディスタンスなどご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

20200518

臨時休館中のけやき館&耕心館!

皆さん、こんにちは。

気持ち良い風が吹いていたので、耕心館のお庭を見てきました。

ここは東京?と思うほど、空気もきれい。

良く言えばのどかなところ(笑)。

いろんな山野草が咲いてて、見頃です。

 

〈ハッカクレン〉

葉っぱに八つの角がある。

葉の中心に葉柄があり蓮と同じなので、八角蓮(はっかくれん)。

 

〈ムサシノキスゲ〉

ちょっと、百合っぽいですね。

 

〈ミヤコワスレ〉

 

5月になり、たくさん咲いてきましたよ。

〈ユキモチソウ〉

頭巾形の花の中に白く丸い棒があり、雪や餅を連想させる。変わった形をしてますね~。

 

〈オドリコソウ〉

一輪ずつ見ると、踊り子が踊っているように見えます。

 

〈タツナミソウ〉

紫のかわいい小花です。分りますか?が美味しそうに蜜を吸っていますね~。(三密ではありませんよ)

 

竹林の足元にはつつじがきれいに咲いてます。

竹の子が大きく育ってます。食べごろは過ぎましたね~。

 

 

〈樹齢300年以上の大けやき〉

大けやきの足元には可愛い花が咲いてます。アケボノセンノウです。

大けやきのそばには、イスとテーブルのあるお休みスポット。

今頃の陽気なら、風に吹かれてボーっとするには最高ですよ!

来年は、ここでゆるりとされるのも良いかと思います。

20200516

ステイホームでけやき館②

みなさまこんにちは。

「ステイホームでけやき館」です。今日も、ジオラマで雑木林を散歩してみましょう。

 

はい今日も2個のだるまが遊びに来てくれました。わかりますか?

ちなみにけやき館のある瑞穂町には、5軒の東京だるま製造者があります。毎年1月18日には、円福寺でだるま市が開かれています。実は前回の「ジオラマだるま探し~」に写っていただるまの中に1個だけ東京だるまではないだるまがあったのですが、お気づきでしたか?

よかったら5月10日のステイホームでけやき館を見てみてください。

さて今日は‥‥こちら、ホンドギツネが何かを狙っているようですね。

ネズミです!

ホンドギツネは、普段は縄張り内で単独で行動していて、雑木林だけでなく人里近くや農耕地にも姿を見せます。

ここ瑞穂町でも時々目撃されていて、けやき館では、お客様からの目撃情報を元に「目撃マップ」を作っています。

あ!こちらでは、もう捕まっちゃってるぅ~‥‥

マイマイカブリ(黒い昆虫)がカタツムリを食べています。※マイマイとはカタツムリのこと

マイマイカブリはカタツムリをエサとして食べるのですが、その時の『マイマイ(カタツムリ)の殻に頭をつっこんでいる様子がマイマイをかぶっているよにみえる』ことが、名前の由来だそうです。ちょっと怖~い。

そして、なんとマイマイカブリは日本の固有種!!日本にしかいないなんてちょっと誇らしい。

危険を感じると尾部から液体を噴出するので、近くで観察しようとするとその液体が目に入ったり、皮膚について炎症をおこす恐れがありますが、けやき館のは安全ですから、じっくり見てくださいね。

長くなってしまいましたが、今日もおつきあいありがとうございました。

それではまた。

 

 

 

 

 

20200513

臨時休館中のけやき館 探検!!⑦

皆さん、こんにちは。

探検シリーズ、お待たせしました。(え?待ってない?)

しばらく間が空いてしまいましたね~。

だいぶあちこち紹介したので、今日はわたしのお勧めを!

太陽の光の差し込む階段、良いですよ~。

なかなかのスポットです。(わたしだけ?)

なんか光の筋のようなものが写りこんでてステキ!!

 

2階から見る『バーズアイ』も良いのです。

1階で見ると、自分の背丈からしか見えない世界。

2階で見ると全体が見渡せる、正しくバーズアイ(鳥の目)を体感できます。

 

横田基地のコーナーも普段あまり見ないコーナー(失礼?)。

赤いソファがあり、ゆっくり出来る穴場です。

“郷土資料館”ですが、時間をかけてみると面白いですよ。

ステイホームが続いてますが、自粛要請が解除されたら、ぜひお出かけくださいね。

職員一同、お待ちしてます。

では、また!

 

20200506

ホッとひといき④

みなさまこんにちは

ステイホーム週間限定特別企画“ホッとひといき”も最終回となりました。

みなさんと一緒にお茶を飲んだり、体を動かしたり、花を愛でたり

私にとってたのしい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

最終回は 生き物!緑が美しい季節になると、花と一緒に生き物も元気に活動し始めますね。

「くさぼっこにいんムシは?」・・・

瑞穂町にも方言はあります。今と昔では呼び方が全然違う生き物もいるんですよ。

カナベツ、オカネムシ、トカゲ、ガガミッチョ、コブタムシ

さて、何の名前でしょう?今でも良く知られている生き物ばかりです。

本日は、最終回なので、下のあみだくじで答えあわせをしてみてくださいね。

前回のクイズの答えもこちらです。

一日も早くみなさまに、けやき館でお会いできる日が来ることを心から願っています。

 

 

20200501

ホッとひといき③

みなさまこんにちは

ステイホーム週間 いかがお過しですか?

前回の、山野草のクイズの答えはこちらです→

こちらの問題ご覧になってお気づきになったかでしょうか?

クイズで楽しむ耕心館の山野草 “その1”

そうです、本日は“その2”を、お届けしたいと思ってます。

 

その前にちょっとコチラを。昨年、私が耕心館で撮影した写真です。

なんのお花か分りますか?

前回のクイズに出題されていた“ユキモチソウ”です。

芽が伸び始めているときの様子です。

着物を着ている人みたいに見えませんか?かわいいでしょう。

(よく」見るとあわせも違うんですよ)

それでは、本日の問題、

『クイズで楽しむ耕心館の山野草 その2』をお楽しみ下さい。

答えは、ホッとひといき③で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200429

ホッとひといき②

みなさまこんにちは。

昨日は、ゆっくりお茶の時間を楽しんでいただけたでしょうか?

クイズの答えはこちらです。→

 

 

ステイホーム週間。

お茶を飲んでばかりもいられません。体も動かさなくては。

とはいってっも、ステイホーム。で運動って??。

私は、ラジオ体操にはまっています。第一第二続けて行なっても10分程度。

小学生の頃はあんなに軽々とできていた動作なのに

“あーー” とか “うーー”とか、呻らないとできなくなっていてびっくり。

それでも毎日続けていると、“あー” とか ”うっ”で できるようになりました。

 

さて、お茶を飲んで運動したら次は、心を癒しましょう。

本日は、けやき館・耕心館でおこなわれる予定でした『山野草まつり』で、

みなさんに楽しんでいただくはずだったお花のクイズを出したいと思います。

来年は、是非実物を愛でに来ていただけるように、心から祈ってます。

答えは、ホッとひといき③を、お楽しみに!!

 

 

 

20200426

ホッとひといき①

みなさま こんにちは

ステイホーム週間楽しんでいらっしゃいますか?

 

新茶の季節、いつもよりちょっと丁寧にお茶を淹れてのんびりしてみるのもいかがでしょう。

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」

けやき館のある瑞穂町は、東京狭山茶の産地です。

けやき館のすぐ裏にも茶畑があります。

茶畑と狭山丘陵を一緒に臨める風景は四季折々変化もあって、日々の通勤時の楽しみです。

けやき館が開館したら、みなさんにも見ていただきたい風景です。

残念ながら今は我慢の時、今回は、おうちでお茶を飲みながらクイズを楽しんでくださいね。

答えは、ホッとひといき②を、お楽しみに。

 

 

 

20200423

臨時休館中のけやき館 探検!!⑥

皆さん、お元気ですか?

 

館内をご案内したので、今日は外へ出てみました。

お隣の耕心館には、きれいな山野草が咲いています。

毎年この花たちを見るため、大勢の方が訪れるこの時季に「山野草ウィーク」を開催していました。

今年は中止になってしまい、現在は臨時休館中。

残念ながら誰にも見てもらえないので、せめてブログでお伝えします。

他にもいろいろ咲いています。

資料館の裏にある茶畑もご覧ください。

もうすぐ新茶の季節です。

新緑の芽がキラキラ!

瑞穂町の特産品である「東京狭山茶」です!

「みずほブランド」でもあるおいしいお茶ですよ。

ぜひ、飲んでみてください~。

20200423

臨時休館中のけやき館 探検!!⑤

皆さん、こんにちは。

 

さてさて、お待ちかねのゾーンへ(待っててくれましたか?)

普段、スタッフ以外立ち入り禁止区域へどうぞ~。

「調査室」は資料を調べるところです。

「収蔵庫」は寄贈していただいた大切な資料を保管するところです。

収蔵庫に入る時には靴を脱ぎ、このスリッパに履き替えます。

「特別収蔵庫」その名の通り、特別大切な物が保管されているところです。

残念ですが収蔵庫の室内は公開できません!ドアまでです。

こちらは「書庫」になります。このハンドルをクルクルさせて移動させます。

面白いと思ったのはわたしだけ?(笑)

この階段は普段真っ暗。人感センサーが働いて作動するしくみ。

スイッチを探す手間がなくて便利ですね~。

 

皆さん、楽しんでいただけましたか?

探検シリーズ、また何か新ネタを見つけて投稿しますね。

早く収束して、来館されることを切に願っています。

 

最新記事

カテゴリー

  • イベントのお知らせ
  • 学芸員の小窓
  • 未分類
  • 館長あいさつ
  • 過去の記事