TEL.042-568-0634

開館時間
10:00〜21:00
休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館日

ブログ

20220814

みずほはたおり探検隊

みなさん お元気ですか?

台風…何事もなく良かったですね。

さて、全4日工程で『みずほはたおり探検隊』が始まりました。

みなさんひと織りごと丁寧に進め、段々と出来上がっていきました。

最終日には修了証授与があり3月には作品展示会もあります。

密を避けるために半数の方はこちらの布を使ってブローチを作ります。

制作完了の模様は後日アップしますね(^^)v

20220811

子供向け裂き織り体験教室

みなさんこんにちは。

暑さに負けていませんか。

8月10日、「子供向け裂き織り体験教室」を行いました。

裂き織りというと、使わなくなった着物や古布を裂いて、よこ糸として織る織物ですが、今回は横糸の代わりに細くカットした三つ折りの新聞紙を使いました。

 

講師はみずほ染織伝承会の方々です。

卓上手織機を使って、男の子、女の子、それぞれ熱心に織りあげていきます。

 

みんな手先が器用ですね。

新聞紙の柄も色々あるので、思い思いの柄を選んでいきます。

 

これで完成です。お気に入りのコースターができたかな。
参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

20220808

第177回温故知新の会 教育講演会「論理的思考力を育む課題追求型授業―主体的・対話的で深い学び!―」

こんにちは けやき館です。

けやき館では、第177回温故知新の会 教育講演会「論理的思考力を育む課題追求型授業―主体的・対話的で深い学び!―」を開催しました。講師は、隅内教育研究所 所長の隅内利之さんです。

 

講演では、これまで隅内先生が行ってこられた指導方法や課題追求型授業についてお話をして頂きました。

参加者の中には、教員の方もおられ「隅内先生のお話から今後の指導方針が見つかりました。」といった感想も。

教育関連の講演会は、ちょっと難しそうと思われがちですが、「なるほど!」といった学びもあります。

今後も教育関連の講演会を開催予定です。是非参加してみてください。

 

次回8月14日(日)の温故知新の会は、本橋善子氏による特別講演会「第6回平和へのメッセージ」です。

詳しくは、けやき館ホームページをご覧ください。

トップページ

20220807

第169回囲炉裏端で語る昔話

みなさんこんにちは。

少し過ごしやすいと思ったら、来週からまた酷暑復活だそうです。どうぞご自愛ください。

今回の囲炉裏端で語る昔話は、森田要助さんによる『昔の思い出話』⑪でした。

瑞穂町の古き良き時代のお話をフリートーク形式で、和やかなに行われました。

次回は8月21日(日)第170回囲炉裏端で語る昔話は、町田陽生さん(瑞穂町図書館 館長)による「図書館の話」です。

新しくなった瑞穂町図書館の裏話が聞けるかもです。

お楽しみに!

20220730

ペッパー登場!!

こんにちは けやき館です。

 

今年の夏もけやき館にペッパーがきていま~す。

 

残念ですが、今回が最後😢

 

紙芝居を読んだり、早口言葉の遊びができます。

8月31日(水)まで受付横で皆さんをお出迎えしています。

お立ち寄りの際には、遊んでみてくださ~い。

 

20220725

けやき館 夏のわくわく工作教室

こんにちは。

けやき館では本日より「けやき館夏のわくわく工作教室」が始まりました。

今年の工作は”アイテムを作ろうと題して、カラフルなビーズが動く様子が楽しめる、ポーチとキーホルダー作りをお楽しみいただけます。😃

(テトラパックキーホルダー)     (シャカシャカポーチ)

 

どちらの工作もビニール素材を使った、夏らしいかわいいアイテムになっています。

キーホルダー作りでは、イルカ・ネコ・クマから好きなマスコットを選んで入れていただけますよ。

 

工作教室は予約制となっておりますが、当日席が空いていればご参加いただけます。

お気軽にお問い合わせください!お待ちしております。

夏のわくわく工作教室

 

20220724

第168回囲炉裏端で語る昔話

みなさん こんにちは。

今回は森田麻美さん、戸田祐佳さんによる、絵本や大型紙芝居、スライド絵本、ペープサートなど盛りだくさんの『楽しいお話いっぱい』でした。感染対策をしたうえで、多くのご家族にご参加いただきました。子どもたちはすっかり釘付け…楽しいひと時を過ごしていただけたと思います。次回  8/7(日)  169回 囲炉裏端で語る昔話は森田要助さんによる『昔の思い出話』⑪を開催致します。どうぞみなさん遊びに来てくださいね (^^♪

 

20220724

けやき館の『ミニ展示 風鈴』

みなさん こんにちは ♪
暑いですね~⤵⤵⤵ 水分塩分しっかり取ってくださいね。
さて、けやき館では夏の癒し『ミニ展示 風鈴』を始めました。
お散歩がてら涼みに来ませんか?

20220717

第176回 温故知新の会「地口絵に見るユーモア」を実施しました

みなさん、こんにちは。

最近は戻り梅雨のようになったり暑くなったり、天候が目まぐるしく変化していますが、いかがお過ごしですか?

本日けやき館では、第176回温故知新の会・郷土歴史講演会「地口絵に見るユーモア」を開催しました。講師は、はむら自然友の会代表で羽村市郷土博物館登録郷土研究員の岡﨑学さんです。

講演では、岡﨑さんご自身が多摩地域の祭礼や地域の祭りで撮影した地口行灯(じぐちあんどん)の写真を使いながら、行灯(灯籠ともいいます)に描かれた地口絵について、絵解きの楽しさを解説してくださいました。

江戸時代の中期ころから始まったとされる地口絵は、ユーモアたっぷりの言葉遊びを表現していて、ウィットに富んだ文言(地口)が愉快な絵に添えられています。

講演の中では、クイズ形式で次のような写真も紹介しました。左の地口は「喰い過ぎけんちん」、右の地口は「太鼓を日で干す」です。 元句は、どちらも有名な戦国大名の名前ですが、分かりますか?

次回の温故知新の会は、隅内利之さんの「論理的思考力を育む課題追求型授業」です(8月7日実施)。

みなさんのご参加をお待ちしています。

 

20220716

第87回親子折り紙教室

みなさん、こんにちは!

梅雨が戻ったような天気が続いてますね。

今日は折り紙教室が開催されました。

お題は「リシアンサス」

トルコキキョウのようなお花です。

  

参加される方は少なかったのですが、先生が細かく教えてくださいました。

次回は8月20日(土)に開催します。

みなさんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

最新記事

カテゴリー

  • イベントのお知らせ
  • 学芸員の小窓
  • 未分類
  • 館長あいさつ
  • 過去の記事